令和2年 1月 折り紙初め


2020年1月27日

令和2年1月も、もう下旬になりました。

世の中は、新型ウィルスなどのニュースで毎日ザワザワしています。

嫌な雰囲気を吹き飛ばしましょう、折り紙で!・・・とは、いささかビッグマウスでしょうか。

いえいえ、折り紙で福を呼びこむことだってできます。

 

今回のお題は、「福来る」。【お多福と鬼】otafuku,

 

 

★おたふく・・・もともとは神楽などに使われる女性のお面。

多くの福を呼ぶ顔の女性という意味から「お多福」になったそうな。(諸説あり)

・下膨れの顔の形から、膨れるものと関連付けることもあります。例えば・・・おたふく風邪。

 

★もうすぐ節分 setsubun_akaoni_mame

・立春の前日。季節の変わり目。

「鬼」が冬の災いや邪気の象徴とみなされ、追い払うために豆まきをするようになったとか。

・🥜本州では炒った豆、北海道では落花生。

どちらにしても自分の年の数(又は1個多く)を食べる事。(落花生の場合は、どうなる?)

・恵方巻  ehoumaki

今年の方角は「西南西」、年々具材も豊富で美味しそうですね。

 

たくさん食べて 無病息災。

もちろん折り紙を折って、指先からの刺激・脳トレもお忘れなく。

今年も元気な1年でありますよう。

 

本日の作品、勢ぞろい。

C B A  お多福の表情が豊かです。

 

そしてスペシャル、今年の干支【ねずみ】。

nezumi 色紙に貼って、上品に。

本年もよろしくお願いいたします。

 

次回の折り紙教室は、

2月10日(月)13:30~

楽しく、折り紙!

ご体験、お待ちしております。

  


TOP