11月の折り紙教室 作品


2019年11月11日

 

 

今月の作品は、前回の続きから。

前回は六角箱4 組み合わせ六角箱の ふた 上蓋を作りました。

本日は、内箱を作成内箱 上と下が揃って 箱完成 完成です。

 

その中に入れるもう1つの作品は、【干し柿】。

折り紙で干し柿?

干し柿3 寒い風の中でたっぷり熟成され、甘味を増した柿を見事に表現。完成5

 

それでは、皆様の作品を一挙にご紹介。

完成4 完成3 I完成2 完成1

 

《干し柿ミニ知識》

1248546

●干し柿は、そのままでは食べる事が出来ないほどの渋柿で作る。

●乾燥させると渋みが無くなり甘味が強く感じる(甘さは、砂糖の1.5倍も!)

●11月~3月頃までが干し柿のシーズン。

●日本では、長野県が生産量日本一。(長野県・市田柿が有名です)

109307228_624

〈栄養も凄い〉

●食物繊維も豊富。

●ミネラルやカリウムも多い。(カリウムは、むくみ対策や、血圧を下げる作用もあり)

 

〈おしゃれで美味しい食べ方〉

●干し柿バターサンド(クリームチーズでもOK)

・干し柿を縦に切り、バターを挟み込む。食べやすい大きさに切る・・・・たったそれだけ。

最近では、「市田柿ミルフィーユ」という名前で、商品化もされているようです。icidamf-2

 

 

 

折り紙で、干し柿!

果物も折り紙で表現。美味しいものを想像しながら、楽しく折る。

でもやはり、食欲には勝てません!?

 

 

次回は、今年最後の折り紙教室です。

12月9日 月曜日 13:30~

どんな作品と巡りあえるでしょうか?

 

ご見学・ご体験 歓迎いたします。

ご家族・ご友人を誘って、遊びに来てください。お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

  


TOP